[THE GLENLIVET ザ グレンリベット 12年]の紹介

生活
スポンサーリンク

どうもSiqEy(シーケー)です

今日はお気に入りのウィスキーを紹介したいと思います


皆さんはゲーム中は何を飲んでいますか?

私の休みの日の飲み物は

朝はコーヒー、昼は水、夜はウィスキーって感じです。

ウィスキーの種類を色々試している中で久々にメガヒットしたので今回は記事にしようと思いました。

個人的に好きなウィスキーの方向性としては、「甘さや、ピート感、スモーキーさやスパイシーさ」は、それほど必要なく、「フルーティーで、バニラ感があり、爽やかな物」が好みなのですが、そういったものをお探しの方には今回の記事はとてもオススメです。

めちゃくちゃうまいので是非飲んで欲しいウィスキーです

では早速紹介していきたいと思います

THE GLENLIVET(ザ グレンリベット) 12年

1824年創業

原産地:スコットランド

シングルモルトウィスキー

全てのシングルモルトの原点と言われている

熟成年数 12年

アルコール度数 40度

700ml  価格3500円前後

シェリー樽(ヨーロピアンオーク), バーボン樽(アメリカンオーク)を使用していて、主にアメリカンオークを使用

飲んでみた感想としては、ややフルーティーで後味にバニラ感が前に出てくる感じですね。甘さはそれほど感じなく、アルコール臭さもほとんどありません。

全体的には爽やかでクセがなく、とても飲みやすい印象です。

この金額でこの上品な香りはコスパもかなり高いんではないでしょうか

ウィスキー初心者や上級者の方も満足できそうですね。

世界中でも人気がありプレゼントにも使えそう

2019年にデザインが変更されてボトルが淡い緑色になっています。

とにかくめちゃくちゃうまいので是非飲んで欲しいウィスキーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました