[HyperX Fury S Pro ゲーミングマウスパッド L サイズ] の製品紹介と半年以上使用した感想

デバイス(PC周辺機器)
スポンサーリンク

どうもスープカレーが好きなSiqEyです

北海道の札幌にあるエスパーイトウというスープカレー屋さんがとても美味しいのでお勧めです

さて今日は超有名なマウスパッドHyperX Fury S Pro ゲーミングマウスパッド L サイズの紹介です


有名どころでいうと「Shroud」なんかがよく使っているブランドですね


世界中にファンが多いメーカーだと思います


HyperXといえば最近HyperX Cloud Stinger Core Wireless + 7.1という1万円で買えるワイヤレスヘッドセットを発売していましたが、気軽にワイヤレスを始められるのは嬉しいです。


マウス以外もどんどん安くて良いものが増えてきていますね。


またボンちゃんことEvo 2019のチャンピオン(ストリートファイター5)高橋正人さんがHyperXとの契約を延長したみたいです。

日本人で世界チャンピオンとは素晴らしいですね


では早速紹介していきます

外観

使っているところが白く汚れてきていますが、特に滑りには問題ありません⬇️

右下にロゴが入っています。このロゴの部分は他の部分と同じ素材でマウス操作に影響ありません⬇️

裏は天然ゴムで机にしっかりくっつきます⬇️

右下にロゴが入っています⬇️

表面はクロス素材です。指で撫でるとわかるのですが横方向より縦方向の方が摩擦が強い⬇️

端は編み込まれています⬇️

腕を置いていたところです。少し糸がほつれてますが使用には問題ないです⬇️

マウスの左端からマウスパッドの左端までは17.5cmです

仕様

次に仕様をまとめます

  1. ほころびにくいシームレスステッチ加工
  2. 正確な光学トラッキングに対応する密織りの表面
  3. 安定感のある天然ゴム製の底面
  4. 優れた携帯性と耐久性
  5. 幅 x 長さx 厚さ450mm x 400mm x 3~4mm
  6. 2年保証
  7. 価格は3035円

半年以上使ってみた感想

感想をまとめます

  1. 横方向の動き出しはスピーディで良いが縦方向の摩擦力が高め
  2. 湿気に強い
  3. 端の耐久性が高い
  4. サイズごとに色々なプレイヤーの絵柄が入ったマウスパッドがあり面白い(シュラウドやcloud9など)
  5. 掃除が楽

では詳しく話していこうと思います

まず滑りなんですが個人的にはあまり好きではなかったですね。

縦方向の摩擦力が強くて、安定感が物足りませんでした。

リコイルコントロールが少し引っ掛かるのが私には合いませんでした。

ですが横方向に関しては初動がスムーズに行えました。

中間層もやや硬く、スピーディなマウス操作が可能です。


値段的には高くもなく安くもないといったところでしょうか

他のシリーズでspeedエディションというものがあるのでそちらも試してみたいと思っています

掃除、洗い方

ホコリはエアーダスターやコロコロでとりましょう。

掃除機は表面を傷つけるのでお勧めしません

洗い方ですが、水をためて食器洗い用の洗剤を二、三滴入れた後、手で撫でるようの洗って上げると表面に傷がつかず、きれいに洗えます。

乾かすときは洗濯バサミなどは使わずに雑巾などを敷いてその上に置き、日陰で風通しのいい場所に置きましょう

このサイトはAmazonアソシエイトを使用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました